ファンデーションの使い分け方

肌の状態というのは、ずっと一定ではないですよね。 季節によっても変化しますし、年齢によっても変化するものです。 ファンデーションには、いくつかの形状がありますが、肌の状態によっては向き不向きが出てきてしまいます。 やはり、肌の状態に合わせて、ファンデーションも使い分けをする必要があるということです。

肌質が脂性肌の方が、油分の多いリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを使用すると、ファンデーションが浮いてしまうことがあるので、パウダータイプのファンデーションを使用したほうが良いでしょう。 また、肌質が乾燥肌の方の場合は、乾燥による化粧崩れを防ぐためには、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションや、保湿効果に優れているファンデーションを使用したほうが良いと思います。

季節に関しても、夏はリキッドタイプやクリームタイプのように、油分の多いファンデーションだと、汗や皮脂で浮いてしまうので、パウダータイプのものや、UVカット効果のあるものが良いでしょう。 また、肌が乾燥しやすい冬の時期は、保湿効果のあるファンデーションが良いと思います。 肌とファンデーションとの油分のバランスが最適な状態にするためには、このように使い分けをすることが大切ではないかと思います。

Copyright© メイクの基礎を作るファンデーションの基礎知識 All Rights Reserved.