ファンデーションを肌質で選ぶ

化粧品を選ぶ際の基本となるのは、「肌質に合うものを選ぶ」ということではないでしょうか。 これは、ファンデーションに関しても同じことがいえます。

肌質に合わないものを使用すると、肌荒れなどの肌トラブルの原因になるだけでなく、化粧崩れを起こしやすくなります。 肌質に合ったものを使用し、メイクの基礎をしっかりと作ることができるようにしましょう。 こちらのページでは、乾燥肌と脂性肌に重点を置いて、ファンデーションの選び方についてご紹介したいと思います。

乾燥肌

乾燥肌の方の場合は、元々肌が乾燥しやすい状態であるため、パウダータイプのものを使用すると、粉を吹いた状態になることがあります。 そのため、リキッドタイプやクリームタイプなど、油分を多めに含んだファンデーションを選ぶのが良いでしょう。

脂性肌

脂性肌の方の場合は、元々顔全体に脂っぽさがあるため、リキッドタイプやクリームタイプのものを使用すると、ファンデーションが浮いて化粧崩れを起こしやすくなります。 また、肌にテカりが出ることもあるので、油分の少ないパウダータイプのファンデーションを選ぶのが良いでしょう。

この他にも、冬の乾燥しやすい時期にはリキッドタイプやクリームタイプのものを選ぶ、夏の汗をかきやすい時期にはパウダータイプのものを選ぶといった感じで、季節に合わせて選ぶのも良いと思います。 是非、ファンデーションを選ぶ際の参考にして下さい。

Copyright© メイクの基礎を作るファンデーションの基礎知識 All Rights Reserved.